大阪の幼児童教室ぽぷら幼児童学園

お知らせ
2022.08.01 上本町教室

「夏期講習会」レポート

7月29日(金)~31日(日)の3日間、
上本町教室では年長児・年中児対象、夏期講習会を実施いたしました。

猛暑が続く中、3日間お疲れ様でした。
こんなに暑くても子どもたちは元気いっぱいです。夏休みに入り、遊びたい、やりたいこともあるかと思いますが、ぽぷらでの学習、みんな一生懸命に取り組み、がんばってくれました。

夏休みのこの時期、プリント学習も大事ですが、幼稚園も夏休みに入り、学習時間を多く持つことができるなら、お絵かきや工作をすることをお勧めしています。

志望校のテストに出る、出ないではなく、手先を使うことは知能を伸ばすことにもつながりますし、いくつかの指示を聞き、作業をするということは全て口頭で指示をされる小学校入試において、良い練習にもなりますし、子どもたちにとっても良い気分転換にもなるかと思います。

今回の講習会でも1日目に工作をしました。
難しい課題ではなかったですが、あえて詳しく説明をせず、見本を置いて「このように作ってみましょう。」と指示を出し、子どもたちに作ってもらいました。

上手くできた子もいましたし、失敗してしまった子もいました。
指示や注意を聞き漏らしていたり、お手本のように上手く作ることができなかったり…「最後まで説明や話をしっかり聞く」ということは大事なことですよね。
プリントでも、今の時期、パッと見て「これ知ってる。やったことある。」と思って最後まで指示を聞かずに間違ってしまうことが多いです。今一度、慌てず、落ち着いて取り組むように心がげましょう。

夏休みに入り、また新たな株出現でコロナ感染者が増え出しました。楽しい予定も中止されたご家庭もあるかと思います。

いつになったら、マスクをせず、思いっきり触れ合って、笑い合って、学び合えるのかと、つらい気持ちになることもありますが、限られた中でも子どもどうし、上手に遊び、関わり合っている姿を見ると、大人の方が元気をもらうことが多いです。

秋の入試まであと少し、来月も志望校別講習会や模擬面接と、イベントがありますが、皆元気に参加して下さること祈ります。