大阪の幼児童教室ぽぷら幼児童学園

お知らせ
2020.07.02 全校

「近畿大学附属小学校 見学会」レポート

7月1日(水)10時~
近畿大学附属小学校の見学会を開催いたしました。

コロナの影響で、今年受験を考えておられるご家庭、お子様が
一度も学校に足を運べていないという不安をお聞きし、
近畿大学附属小学校の村上先生にご相談しましたところ、
快く、見学会を開催してくださいました。

当日は校長先生はじめ、先生方の心温まるおもてなしを受け、
ぽぷらのお父様、お母様、子どもたちも感激している様子でした。
お父様、お母様が学校説明を聞いている間、
子どもたちが退屈しないようにと、
鵜河先生が校内を案内してくださいました。

説明が終わる頃、ipadを持った子どもたちが
嬉しそうに帰ってきました。
どうやら、アクアリウムやビオトープなど
近小ならではの豊かな自然環境とめずらしい生き物たちの出会いを
子どもたちがカメラに収めた様子。
嬉しそうにお父様、お母様に見せていました。
その後、親子一緒に校内を見学いたしました。

近小は、自然環境だけではなく、校内の設備も素晴らしく、
子どもたちが、のびのびと、活き活きと学んでいる様子が
よく伝わります。
また、ハード面だけではなく、先生方の子どもへの想い、
熱意が授業だけではなく、子どもとの会話を通してよく伝わってきます。
先生の声かけに上級生が素直に、嬉しそうに、応えています。
「先生と子どもたちの距離が近い」そう感じました。

「先生と生徒」学校の中心であるその関係が
健全でとても居心地の良い感じを受けました。
また、ハード面だけではなく、先生方の子どもへの想い、
「こんな学校で学ばせたい。」そう思わせる小学校の1つですね。

森田先生、村上先生、鵜河先生、
お忙しい中、そして、このような時期に、
心あたたまる見学会を開催して下さいましたこと、
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。