大阪の幼児童教室ぽぷら幼児童学園

お知らせ
2013.04.30 上本町教室

「第1回 絵画制作特訓」レポート

4月28日(日)
絵画制作特訓を行いました。
例年通り、第1回目は「動物の描き方〜きりん」でした。

「ぼく、絶対よう描かんわ〜」と言っていた子、
ちょっと自信なさげに画用紙に向かった子、
みんなそうなんですよね。

描くことに苦手意識を持っているのです。
ちょっとしたヒントや描き方を教えると
どの子も上手に描くことができます。

これが、ぽぷらの絵画法なんです。

まずは、対象物に知識を入れる所から始まります。
きりんってどんな動物やろう?
図鑑を見ながら、細かいところをよく観察していきます。 

「先生の言うとおりに描いていってごらん」

「そうそう、そんな感じ!うまい!うまい!」

描けるんです。
子どもはいろんな力を持っています。
それをうまく引き出すことが私たちの仕事です。

何か1つでも、上手に描ける、自信を持つことによって、
次もやってみようとやる気を起こし、意欲を育てます。

お母様方にも、
きりんの描き方、他の動物を描くアレンジ法も伝授いたしましたが、
お家に帰ったら、まずリビングにお子様の絵を貼って、褒めて、
今度はお子様から「どうやって描いたらいいの?」って
教えてもらって下さいね。